top of page

新着情報

ピアノ鍵盤

グレード試験(評価について)


当教室では毎年「大人のグレード試験」を受験される

生徒さんがいらっしゃいます。


結果は評価として文章で3行ほど

「良かったです。ここはもう少し。」

というようなコメントが書かれていますが

生徒さん達は合否より何よりもう少し深い内容が知りたいと

常日頃言われている方もいます。


勿論、趣味の範囲での受験は「落とす」試験では無い為

あまり辛口のコメントはありません。

しかし生徒さん側としては、例えば「強弱の内容が良くない」とか

「音階が弾けていない」等、詳細な点が聞きたいとの事でした。


そうですね。

同じ2行、3行の文章でももう少し踏み込んで評価して頂いても

それに対しての苦言は出ないと思います。


そもそも大人になってグレード試験を受ける事は準備も大変です。

生徒の皆さんもっともっと深い勉強を求めているからでしょう。




最新記事

すべて表示

次のグレード級に向かって♪

当教室は毎年、大人の生徒さんの グレード試験参加が多くございます。 しかしここ数年間は 自粛によるリモートレッスンも多く なかなか試験参加も難しい状況でした。 大人の方は子供の様にレッスンの延長で 試験を受ける事は難しく、やはり ある程度の試験の為の勉強が必要になります。 その点においては大変かと思いますが 試験を受けた生徒さんは皆さん 「受けて良かった。」とおっしゃっています♪ 再び試験にチャレ

理論は実技の上乗せ♪

当教室では学生の理論の他に、趣味の大人の理論も勉強します。(希望者のみ) 趣味の生徒さんでは楽典を中心に楽曲分析等を解かり易く勉強します。 意外と大人の皆さん、理論も一緒に勉強したいと言って下さる方が多く 私も嬉しい限りです。 大人になると、何故?どうして? ・・・という子供の頃になかった疑問が生じるものですね。 勿論、理論まで掘り下げて勉強するには時間も必要ですが、 趣味の場合には、あくまでも弾

Commenti


I commenti sono stati disattivati.
bottom of page